グリーンスムージーで快腸!新鮮な野菜と粉のスムージーを使い分けています。

家に野菜があまら「かなりいいよー」と言われて始めたグリーンスムージー。はじめてから半年が過ぎましたが、かなりいいです!毎日朝飲むことで、便秘がちだったのがなおりました。

私がよくいれるのはセロリ。私はセロリ単体だとなかなか食べられないのですが、バナナとまぜたスムージーだと一本まるまる飲めてしまいます。それにセロリは栄養や食物繊維が豊富。腸の調子が良くなったのもセロリのおかげだとおもっています。
りんごはすこし傷んで、生では食感がわるくなったものを、軽く鍋で煮てから煮汁ごといれています。特に冬など寒い朝は、こうすることで暖かいスムージーができるので美味しく飲むことができます。リンゴとブルーベリーのスムージーはとってもおいしくていくらでも飲めてしまいます(-_-;)
ただ加熱すると酵素が破壊されて酵素の恩恵がうけられないので、なるべく生のセロリやほうれん草と一緒にとるようにしています。
値段が少し高くて毎日は入れられないのですが、アボカドとキウイフルーツが手に入るとスムージーにいれています。アボカドは、これを食べるだけで人間に必 要な栄養素がすべてとれる、というほど栄養がつまった食材なんだそうです。キウイフルーツも、ビタミンがたっぷり。でもキウイフルーツはあまり種を撹拌す ると苦味がでるので、スムージーの、最後に入れるようにしています。

提供:グリーンスムージーランキング
タンパク性の野菜はお腹にガスがたまると聞いたので、ブロッコリーやキャベツはスムージーにはいれていません。にんじんは、レモンや油と一緒に取るとカロチンの吸収が良いときいたので、レモンを少し絞っていれるようにしています。
冷蔵庫に野菜が足りないときや、ブレンダーを使っている時間がないときに重宝するのが、インターネットで購入したパウダーの酵素入りグリーンスムージーです。私がよく使うタイプは大麦若葉がはいっているため、青汁のような味ですが、フルーツもミックスされているので飲みやすいです。牛乳にとかすと抹茶ミルクのようで美味いですが、カロリーがきになるので水で溶かすようにしています。ただ、水で溶かすとけっこうさらっとしているので、置き換えダイエットにならないんですよね。そういうときは、葉物の野菜のスムージーにこの酵素グリーンスムージーを小さじ数杯いれています。たとえばセロリとほうれん草だけだと甘みもなく、ちょっと飲みにくいのですが、酵素グリーンスムージーの粉はもともとかなり甘めにできているため、セロリとほうれん草だけのスムージーにいれるだけで、かなり飲みやすくなります!これはおススメです。
あとは、前の夜に酵素グリーンスムージーの粉をコップに水で溶いておき、そこにチアシードをいれておきます。翌朝には緑色でプルプルのチアシードができています!(笑) これにヨーグルトをいれると、プルプル感もかなりある、お腹に満足な朝食ができあがります。
基本的には新鮮な野菜をつかったスムージーが良いのですが、冷蔵庫にある野菜、時間と手間と相談して、粉のスムージーと使い分けています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>